FC2ブログ
Yahoo!ブックマークに登録
2013-06-10(Mon)

インソールで予防は必要です。

中敷 インソール 調整 大きい靴 小さい靴 アドバイス 3E 靴クリーム ぶかぶか 靴 幅広 甲高 靴屋 子供 婦人 紳士 合わない 販売員 履きやすい サイズ 幅伸ばし 試し履き 手入れ プロ シューフィッター  インソールで予防は必要です。



スポンサードリンク



久々の天気の良い休日のせいか

ウォーキングを楽しまれている方をよく見かけました。

でも仕事柄、足元をみると、ベストを着て、小さいリュックを背負い

それらしい雰囲気をかもしだされていますが、

靴を注目すると

かえって足に負担がかかっているのではと思うような靴もよく見かけます。

ウォーキングといってもスポーツです。

いくら楽に歩いても、距離を歩けば

それだけ足、膝、腰に負担はあります。

せっかく健康のために歩いているのに

不健康になる要素があれば何をしているのかわかりません。

ウォーキングシューズぽい靴という

とりあえずの体裁より特に靴は機能を求めたほうが良いと思います。

私が思うには10000円、20000円の機能性に優れたウォーキングシューズに

手が届かないのであれば、

3000円程度の靴でも

衝撃吸収のしっかりしたインソールを入れ替えて履くだけでもかなり防御になります。

p18_2 (640x285)

画像はソルボのウォーキング専用のインソールですが、

このインソールを入れても+2300~2400円ですむので

靴を合わせても5500円程度の出費で済みます。

たかがインソールですが、きちっと入れるだけで

機能を発揮しそれだけで予防になります。

少しでもウオーキングを楽しむのであれば

機能性があまりない3000円の靴を履いていても

衝撃吸収のあるインソールを付け足すことをおすすめします。

ウォーキングが健康維持の目的なら

本当の意味で健康になるように予防しましょう。



スポンサードリンク



あと付け加えると

市販の靴に入っているインソール(取り外しできない靴もあります。)は、

専門的な分野を確立しているブランド以外は、

平坦なラインで万人に合うように作られています。

特徴的な中敷の例をあげれば

ビルケンシュトックのサンダルを履いた経験があればわかると思いますが、

かなり極端な凹凸があり足型になっています。

そんな形状の靴を履いてみると

  • 違和感がある人、
  • フィット感がある人、
  • 気持ちよく感じる人


と様々です。

そのため多くの人を対象にしている一般の靴の中敷は

凹凸があるようでない平均値以下の形状で

誰にでも受け入れられるようになっている場合が多いようです。

では平らか凹凸のどちらが良いのかといえば、

一般的にはしっかりとアーチ(足裏のライン)を支える形状は

疲れにくく足にとってはいいと言われています。

しかしこれはあくまでも好みですが・・・

それをあらわしているのは実際ウォーキングされている方には

インソールを入れ替えて平均以上の形状で履かれている方は多いです。

そして3000円~クラスの靴に足りないのが衝撃吸収です。

少し部品が入っているものもありますが

どこまで効果があるかわからない程度だと思います。

1~2万円程度のウオーキングシューズとどこがちがうのかといえば

そのクラスのウオーキングシューズは必ず衝撃吸収にこだわっています。

アシックスのアルファゲル、ヨネックスのパワークッションなどが有名です。

そのためしっかりとした中敷を入れることで、

3000円~クラスの商品でも

1~2万円の靴とまではいきませんが(他にも機能があります。)

6~8千円程度の靴まで位はレベルは上がると思います。

かけている機能を付け加えるだけで予防になります。

いろいろ試してみるのも良いと思います。



スポンサードリンク < br>
< br>
*合わなかった靴の対応特集

*色々なインソール、中敷特集

*中敷き、インソールについて(オーダー中敷から既製品まで)

*ウォーキングシューズ特集はこちらです。

*中敷についてはこちらです。

*シダスインソール



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アマゾン

スポンサードリンク
カテゴリ
調整用、ビルケンシュトック
こんにちは。
最新記事
ナイキ
スポンサードリンク
ソルボ(衝撃吸収)
シダスインソール
ブログ村
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR