Yahoo!ブックマークに登録
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yahoo!ブックマークに登録
2013-06-07(Fri)

基本の中敷is-fit 衝撃吸収 女性用

靴選び 市販のインソール(中敷)について。立ち仕事 足 脚 アドバイス 3E ローテーション 4E 靴 幅広 甲高 靴屋 子供 婦人 紳士 合わない 販売員 履きやすい サイズ 店員 試し履き 手入れ ウォーキング プロ シューフィッター  前だけの中敷の使い方



スポンサードリンク



買った靴が大きかった、

 履いているうちに大きくなった、

 かかとがついてこない。

片方はぴったりでも、もう片方が大きい

などの理由での

中敷調整の基本は

とりあえず前にのみ中敷きを入れることです。

前にだけ

中敷を入れることで、

足が少し後ろに下がります。

そうなればかかとも少し下がります。

結果かかとがぷかぷかしていたスペースが埋まり、

足のかかとが、靴のかかとにつくようになります。

多少大きい位の調整ならだいたいこれで解決しています。

中敷にも何ミリ単位で厚さもありますので

大きさの程度によって使い分ければよいと思います。

is-fit 衝撃吸収 女性用is-fit 衝撃吸収 女性用

モリト

商品詳細を見る


サイズ調整にも便利なハーフサイズ。男性用。

ソールプロテクターハーフソール(衝撃吸収) 男性用


*色々なつま先用中敷* 



スポンサードリンク



*色々なインソール、中敷特集

*合わなかった靴の対応特集

*ウォーキングシューズ特集はこちらです。

*中敷についてはこちらです。

*中敷き、インソールについて(オーダー中敷から既製品まで)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アマゾン

スポンサードリンク
カテゴリ
調整用、ビルケンシュトック
こんにちは。
最新記事
ナイキ
スポンサードリンク
ソルボ(衝撃吸収)
シダスインソール
ブログ村
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。